展示会情報

~春のうつわ 塗と蒔絵~ 箱瀬淳一うるし展(会期:2020.4.11~4.19/会場:広尾プラザ2階ギャラリーファインアーティスト

箱瀬淳一

~春のうつわ 塗と蒔絵~
箱瀬淳一うるし展
会期:2020年4月11日(土)~ 4月19日(日)
会場:広尾プラザ2階ギャラリーファインアーティスト

この度、広尾プラザ2回目になる展示会を開催いたします。

さくらの花弁(蓋上部分)を蒔絵に描き、その蓋物やぐいのみ
さくらの下で花見会を親しい方と団欒。
手作りお弁当に花見酒。心ほっこり致します。
皆様のご来店をお待ち申し上げます。

〈受賞歴〉
1955年 輪島市生まれ
1975年 蒔絵師田中勝氏に師事
1980年 日本新工芸展初入選他入選4回
1989年 日展入選
1992年 輪島市美術展最高賞
1993年 日本新工芸展新工芸賞
1994年 彫刻の森美術館
あすをひらく新工芸展大賞
〈海外〉
2020年 スイス「ギャラリーザッペーニ」
チューリッヒ「ノイエンジュバンデール」
2004年 イタリア アートフェスタ招待出品、ヴァンクリーフ&アーペル
コラボレーション展(モナコ、パリ、香港、クアランプール)
2012年 ヴァンクリーフ&アーペル、パピヨン発表(ハワイ・オアフ)
2014年 シャネル 蒔絵時計盤製作
2018年 ヴァレンティノ銀座コラボレーション
2019年 ヘレンドコラボレーション作品発表
〈国内〉
1994年 日本橋高島屋
2005年 銀座和光ホール100椀100膳展
新宿伊勢丹「日常の漆器展」
2006年 玉川高島屋アートサロン
2009年 六本木ヒルズ ヴァンクリーフ&アーペル
パピヨン蒔絵発表
2015年 銀座和光ホール~蒔絵今昔~
2019年 銀座和光地階 小さな宝物
ギャラリーファインアーティスト

~花の競演二人展~ミッシェル・アンリ&レスリー・セイヤー展(会期:2020.4.21~4.27/会場:札幌三越本館9階三越ギャラリー

水辺のコクリコ

~花の競演二人展~
ミッシェル・アンリ&レスリー・セイヤー展
会期:2020年4月21日(火)~ 4月27日(木)
会場:札幌三越 本館9階三越ギャラリー

フランス画壇の巨匠で、ビュッフェ、ブラジリエと共に20世紀フランス画壇を代表する花の画家ミッシェル・アンリと画面いっぱいに花々を描くアメリカ人女流画家のコラボレーション、花の競演をお楽しみください。
◆札幌三越HPはこちら

フランス最後の巨匠 ミッシェルアンリ油彩×アメリカ女流アーティストレスリー・セイヤーの 花・花・花展(会期:2020.2.7~2.28/ 会場:広尾プラザ2階ギャラリーファインアーティスト)

laslie-michel

2020年レスリーセイヤー油彩展
会期:2020年2月7日(金)~2020年2月28日(金)
会場:広尾プラザ2階ギャラリーファインアーティスト

フランス最後の巨匠 ミッシェルアンリ油彩×アメリカ女流アーティスト、レスリー・セイヤーの
花・花・花展
強烈な赤を基調とした晩年描いたアンリの大作60号などと画面いっぱいに彩る花々や海を描くレスリー・セイヤー
の2020年の新作の油彩など総点数 30点展示いたします。
お近くにお寄りの際はぜひとも暖かい季節を感じる花々の競演をご覧いただければと思います。

2020年レスリーセイヤー油彩展(会期:2020.2.1~2.29/ 会場:広尾プラザ2階ギャラリーファインアーティスト)

2020年レスリーセイヤー油彩展
会期:2020年2月1日(土)~2020年2月29日(土)
会場:広尾プラザ2階ギャラリーファインアーティスト

今回の新しい油彩は、全て本当の23カラットの金箔を背景に使用した油彩です。
このような事ができるのか??まだだれも見ておりません。
アメリカでセイヤーが工夫を凝らして制作した貴重な油彩、本来ならば
かなり高価であるけれども、特別にファインアーティストだけには、お安くご提供して頂けました。
今までの油彩は、金の絵の具でありましたが、この度の23カラットの金箔はかなりまばゆいばかり光が愉しみであります。色鮮やかなセイヤーの花の色にマッチした
作風となっております。一見の価値ありです。
PicnicByTheShore

現代に生きる蒔絵師 箱瀬淳一うるし展(会期:2019.12.1~2020.1.27 / 会場:広尾プラザ2階 ギャラリーファインアーティスト

香炉四神蒔絵

現代に生きる蒔絵師 箱瀬淳一うるし展
会期:2020年1月2日(木)~2020年1月27日(月)
会場:広尾プラザ2階ギャラリーファインアーティスト

この度、世界に向けて蒔絵の美を発信する漆芸家、箱瀬淳一氏の作品をはじめて広尾プラザ2Fギャラリーファインアーティストで展示(販売)いたします。
常に新しい感覚を作品に吹き込むその作品は、2004年~ヴァンクリーフ&アーペルとのコラボレーションをはじめ今年ヘレンドとのコラボレーション作品発表を終えますます活動の場を世界へと発信しつづけております。
ご好評頂きまして、会期延長させていただきました。
〈受賞歴〉
1955年 輪島市生まれ
1975年 蒔絵師田中勝氏に師事
1980年 日本新工芸展初入選他入選4回
1989年 日展入選
1992年 輪島市美術展最高賞
1993年 日本新工芸展新工芸賞
1994年 彫刻の森美術館
あすをひらく新工芸展大賞
〈海外〉
2020年 スイス「ギャラリーザッペーニ」
チューリッヒ「ノイエンジュバンデール」
2004年 イタリア アートフェスタ招待出品、ヴァンクリーフ&アーペル
コラボレーション展(モナコ、パリ、香港、クアランプール)
2012年 ヴァンクリーフ&アーペル、パピヨン発表(ハワイ・オアフ)
2014年 シャネル 蒔絵時計盤製作
2018年 ヴァレンティノ銀座コラボレーション
2019年 ヘレンドコラボレーション作品発表
〈国内〉
1994年 日本橋高島屋
2005年 銀座和光ホール100椀100膳展
新宿伊勢丹「日常の漆器展」
2006年 玉川高島屋アートサロン
2009年 六本木ヒルズ ヴァンクリーフ&アーペル
パピヨン蒔絵発表
2015年 銀座和光ホール~蒔絵今昔~
2019年 銀座和光地階 小さな宝物