国際的にも評価されており、世界中でコレクションを見ることができる。ナターシャはアフリカでもっとも人気があるアーティストの一人である。

ナターシャ・バーンズの作品紹介

技法で選ぶ

  1. 油彩
  2. グァッシュ

作家詳細

ナターシャ・バーンズ/Natasha Barnes

Natasha Barnes
1969年生まれのアーティスト。南アフリカ出身。
7歳の頃より絵を描き始める。彼女の生まれながらの才能とアートに対する情熱が、このような奥が深くユニークな表現主義アートを生み出した。アフリカの壮大な風景や旅先での光景などからインスピレーションを得ている。
正式なアートの教育は受けておらず、クッキングスクールを卒業後に料理編集者兼フードスタイリストとして南アフリカマガジンで活躍したのち自身のクッキングスクールを設立。
しかしながら絵を描く事への情熱が、それまで築き上げたもの全てを捨ててプロの画家を目指すに至った。

ナターシャの技法は油彩とグアッシュによるもので、対象物を見る事なく、インスピレーションによって描いている。

彼女の作品は国際的にも評価されており、世界中でコレクションを見ることができる。ナターシャはアフリカでもっとも人気があるアーティストの一人である。

「私は描くことに身を焦がしている。いつも集中しスピード感をもって描いている。筆を走らせることは旅であると感じるし、たまには道に迷う事もあるけれど、だからこそ面白い。」

Biography:
Natasha Barnes is a South African artist, born in 1969.
She has been painting since the age of seven. Her natural talent and pure passion for painting has led this self-taught artist to develop a profound style, exhibiting unique expressionism, colour and movement.  Her paintings are inspirations found in her travels and her love for the rich African landscapes surrounding her life.
Apart from a few art lessons as a child, Natasha has had no formal art training. After completing school, she studied Cordon Bleu cookery and worked as a cookery editor and food stylist for a leading South African Magazine, before opening her own cookery school. Her love for the brush finally led to the decision to give up everything and paint professionally.  
Natasha works in Acrylic and Mixed media and her endless inspiration is absorbed through the mind and transferred to the canvas without looking at the subject.
Her work is exhibited extensively internationally and can be found in private and corporate collections worldwide. Natasha is considered to be one of Africa’s most published artists and will soon be adding Published author to that title, her book, A Journey of food is due for release in September 2014.
“I am consumed by painting. The moment I enter into my creative space a world different to the one now present emerges and I live in her embrace for those hours in front of my canvas. I work at speed and without interruption – believing that every brushstroke is a Journey, sometimes we get lost, if we didn’t the end would always be the same”

絵画の特徴

南アフリカのアーティスト、ナターシャ・バーンズの活気に満ちた抽象絵画は、彼女が世界中を旅したことに触発されています。
アーティストとしての彼女の役割はキャンバス上でそれらに対応することであると信じています。「すべての絵は気分であり、私の心の中で起こっていることを反映しています。
静かな日もありますが、毎日が絵画であり、まったく新しい世界観です。」
ナターシャの最新の作品は、水と水面下にある深く隠された宝物との関係を探求しています。
特に、蓮の花は逆境にのみ咲く花として無限のインスピレーションを彼女に与えます。美しいものは暗闇から現れることができるというナターシャの個人的な信念の魅力的なメタファー。彼女は言います。「このような美しい花が、泥だらけの水の中で咲き、安心できるのは驚くべきことです。この蓮の花は全ての作品の中で描かれております。あなたの絵の中の蓮を探してください。」
彼女はさらに、彼女自身の経験から引き出されたアジアとアフリカの水辺に見られる生息地とアイデンティティの複雑な性質を探求しています。
クロコダイルは彼女の作品の多くに登場し、場所、空間、生活、大陸の間のつながりを提供しています。彼女は次のように説明しています。
私は水面と水面下の両方で見られるものに魅了されています。同じ水に2回触れることはできません。一時的なものですが、生命でもあります。
彼女の自然な才能と絵画への純粋な情熱により、ナターシャは深遠で表現力豊かなスタイルを開発しました。
彼女は自信を持ってブラシストロークで適用された水ベースの媒体でペイントして、緻密で質感のある仕上がりを作成します。
彼女の主題は絵の具の流れを指示し、それとともに、形は非現実的な要素を取り、抽象化の世界に移動します。彼女の作品は、鮮やかな色と大胆で絵画的な質感が特徴です。
ナターシャの最初の個展は1998年に南アフリカで開催されました。さらに遠く離れたところでは、2010年にロンドンで大成功を収め、その後ニューヨーク、シンガポール、香港で売り切れのショーが行われました。
彼女の作品は世界中の企業や個人のコレクションで見つけることができ、英国、米国、中東、東南アジア、中国、オーストラリアで広く展示されています。彼女は南アフリカでもっとも出版されたアーティストであり、2017年のブリティッシュアーティストオブザイヤーアワードのファイナリストでした。

アトリエの風景

南アフリカの風景

世界各国で行った展覧会

アート ロンドン(イギリス)
アート ハンプトンス(イギリス)
アクア アートフェア マイアミ(アメリカ)
バンコク アートフェア(タイ)
SOFA(Sculpture, objects and functional art)シカゴ(アメリカ)
パームスプリングスアートフェア(アメリカ)
スペクトラムアートフェア マイアミ(アメリカ)
ケープタウンアートフェア(南アフリカ)
ワールドアート ドバイ(ドバイ)
アートエクスポ マレーシア(マレーシア)
アートエクスポニューヨーク(アメリカ)
バターシーアートフェア(イギリス)
ハムステッドアートフェア(イギリス)
ニューヨークアートフェア(アメリカ)
ブリストルアートフェア(イギリス)
パリアートフェア(フランス)
ハンブルグアートフェア(ドイツ)
L.A.アートフェア(アメリカ)
韓国アートフェア(韓国)
香港アートフェア(香港)
シンガポールアートフェア(シンガポール)
ブルッセルアートフェア(ベルギー)
アムステルダムアートフェア(オランダ)
メルボンアートフェア(オーストラリア)
マンチェスターアートフェア(イギリス)
エジンバラアートフェア(スコットランド)
アトランタデコエクスポ(アメリカ)
ゲーツヘッドアートフェア(イギリス)
グラスゴーアートフェア(スコットランド)
トロントアートエクスポ(カナダ)
ウィンザーコンテンポラリーアートフェア(イギリス)
リバプールアートフェア(イギリス)
ピーターマリッツバーグアートインザパーク(南アフリカ)
バーミンガムNEC スプリングアンドオータムフェア(イギリス)
インデックスドバイ(ドバイ)
ヨハネスブルグ リサウェンギャラリー(南アフリカ)
ダーバン ザ・リンジーギャラリー(南アフリカ)
アリゾナ ズバギャラリー(アメリカ)
トレボービクターハービーギャラリー(オーストラリア)
ダーバン キゾギャラリー(南アフリカ)
インビゾギャラリー(南アフリカ)

これまでにコラボした企業一覧

イケア
ハイアットホテル
マリオットホテル
ヒルトンホテル
フェアモントホテル
エミレーツタワーズ
ホリデーイン
ローラアシュレイ
アメリカン航空
ダブル・エイチ・スミス
マークスアンドスペンサー
ジョンルイス
ハビタット
DSTV
Protea Hotel
Investec
PSG
Mettle
Inperio Construction
SA Breweries
Grail Africa
Trafigura
Fuel Group
South African Reserve Bank

Art Room(絵画を飾る)

 
 

◆レスリー・セイヤーの >> 全作品リストはこちら
◆海外アーティストの >> 全作品リストはこちら
◆国内アーティストの >> 全作品リストはこちら