『夏のフルーツ』ミッシェル・アンリ

『夏のフルーツ』ミッシェル・アンリ/Michel Henry
 
『夏のフルーツ』
ミッシェル・アンリ(Michel Henry)
油彩
15号

コンテンポラリーアートの展示会に出展しても違和感がない。意味もなくチューリップを3本描いている。ミッシェル・アンリの美しく古典的な三角形構図もない。3本のチューリップとチューリップが差し込まれた透明な瓶が3本長く描かれている。
この透明な花瓶は、チューリップのために一輪挿しの役割を果たしているはずだが、チューリップではなくて、この3本の瓶が中心に描かれている。
瓶の足元にスモモが3個置かれている。ガラスの花瓶は背景のオレンジ色と同化して、輪郭のみが白とゴールドグリーンでなぞられている。チューリップも果実も地味な少しくすんだワインカラーだ。どうみても、主役はオレンジ色と限りなく赤に近いピンク色の背景だ。この絵画は3つのチューリップ、果実、ガラス瓶が描かれているが、光を含んだオレンジ色と赤を色を見せるために描かれていると思われてならない。
その光と色彩を引き立たせるために、光を通し、背景の色彩に染まるガラス瓶と赤オレンジより地味なワインカラーのチューリップと同系色の果実を描いている。
書き出しに戻ろう、つまりこの絵画は3種類の3つずつのオブジェを配した絵画で、具象画というよりコンテンポラリーアートに近い。3種類の地味な色彩のオブジェは背景のオレンジ色の色彩と光との響き合いをより鮮やかに見せている。
お問合せ番号:MH-027おすすめ