箱瀬淳一うるし展(会期:2020.8.5~8.16/会場:広尾プラザ2階ギャラリー「ファインアーティスト」)

箱瀬淳一

8月展示会情報 箱瀬淳一うるし展 - 現代に生きる蒔絵師 -
会期:8月5日~16日(会期終了)
会場:広尾プラザ2階ギャラリー「ファインアーティスト」

輪島と言う伝統の地に生まれながらも常に新しい感覚を作品に吹き込み
制作し続ける蒔絵師、箱瀬淳一氏。今回は新しい蒔絵の数々を展示販売いたします。
〈受賞歴〉
1955年 輪島市生まれ
1975年 蒔絵師田中勝氏に師事
1980年 日本新工芸展初入選他入選4回
1989年 日展入選
1992年 輪島市美術展最高賞
1993年 日本新工芸展新工芸賞
1994年 彫刻の森美術館
あすをひらく新工芸展大賞
〈海外〉
2020年 スイス「ギャラリーザッペーニ」
チューリッヒ「ノイエンジュバンデール」
2004年 イタリア アートフェスタ招待出品、ヴァンクリーフ&アーペル
コラボレーション展(モナコ、パリ、香港、クアランプール)
2012年 ヴァンクリーフ&アーペル、パピヨン発表(ハワイ・オアフ)
2014年 シャネル 蒔絵時計盤製作
2018年 ヴァレンティノ銀座コラボレーション
2019年 ヘレンドコラボレーション作品発表
〈国内〉
1994年 日本橋高島屋
2005年 銀座和光ホール100椀100膳展
新宿伊勢丹「日常の漆器展」
2006年 玉川高島屋アートサロン
2009年 六本木ヒルズ ヴァンクリーフ&アーペル
パピヨン蒔絵発表
2015年 銀座和光ホール~蒔絵今昔~
2019年 銀座和光地階 小さな宝物
2020年 ファインアーティスト
●箱瀬淳一の作家紹介は>>コチラ